ローンについて

住宅ローンとは?

住宅ローンとは?

住宅ローンとは?

住宅ローンとは、その名の通り、住宅を買ったり改築したりするために金融機関から借りるお金のことです。ローンは金融機関からの借金ですから、そこには当然利息がかかります。
利息額は、借りたお金=元金に、年間にかかる利息額の割合=金利(%)をかけて算出されます。したがって住宅ローンを組む際には、仕事の安定性や子供の有無、退職のタイミングなど、自分のライフサイクルや生活のバランスを考慮して、借り入れ額や返済期間を決めることが重要です。

ローンのご相談はこちら

nagare_icon

ローン手続きの流れ

FLOW
step01 イメージ

事前審査

まず欲しい物件が見つかったら購入の申し込みをし、それとともに金融機関にローンの事前審査の申し込みを行います。この事前審査を行うことにより、物件の契約後に希望の借り入れ金額を借りることができなかった、という事態を防ぐことができるのです。

step02 イメージ

本申込

無事に事前審査に通り、物件の売買契約が終わると、いよいよ住宅ローンの本 申込へと進みます。本申込時には、印鑑証明書や住民票、課税証明書の原本などの公式書類や、売買契約書の写しなどが必要になります。

step03 イメージ

金銭消費貸借契約

融資承認が出れば、今度はローンの金銭消費貸借契約(通称金消)の手続きです。金消は、金融機関とのお金の貸し借りに関する契約で、この手続きの際に実際の借り入れ期間や金利について決めることになります。

step04 イメージ

融資実行

手続きが終わると、いよいよ融資実行です。 決済当日には、新しく作った口座に借り入れ金が振り込まれます。そして借り入れ金は、そのまま融資実行とともに売主に送金されます。売主が融資金の着金確認ができれば、晴れて物件の引き渡しとなります。

mail_icon

お問い合わせ